ウォーターサーバー後進国と先進国
ウォーターサーバー後進国と先進国

CoolQooでは有人メンテナンスにより1年に1度の清掃やフィルター交換をサービスしておりますが、それでもたまにはキレイキレイしてあげることで、少しの手間で清潔感が維持されます!

※お客様による清掃は任意です。

ご自宅でのメンテナンス方法について


0.作業前に用意するもの

 

タオル、アルコール除菌スプレー、バケツ、ドライバーをご準備下さい。

 

↓↓↓↓

 

1.止水する

 

電源プラグをコンセントから外して電源を抜き、本体付属品の給水分岐弁のコックを右図のように切り替え、まずCoolQooへの水道からの水の供給をストップさせます。


 

↓↓↓↓

 

2.タンクから水を抜く

 

CoolQoo前面の排水キャップを外し、専用の排水チューブを取り付けてタンクから水を抜いて下さい。排水はバケツなどで受け、捨ててください。

排水キャップで行うと、温水・冷水ともに排水されます。

 

↓↓↓↓

 

3.天板をはずして、タオルで清掃

 

天板を固定しているネジをドライバーを使って外します。(天板を本体背面方向に押し、引き上げることで天板が外れます)

次に、貯水タンクの蓋を固定しているフック金具を外すことで、中身が露出します。

① 高水位センサーのコネクタを取り外します。

② 水位センサーのコネクタを取り外します。

③ エアホースを取り外します。

④ 蓋をフック金具を外すことで開けて、貯水タンクの蓋を開け、タンクの表面を柔らかくて清潔な布できれいに拭いてください。

 

↓↓↓↓

 

4.清掃が終わったら、組み立て

 

①高水位センサーのコネクター、②水位センサーのコネクター、③エアホースを再度接続し、④蓋をフック金具で固定してください。天板を取り付け、ネジで固定します。

 

↓↓↓↓

 

5.給水までの流れ

 

水道直結の場合は、本体付属品の分岐水栓を数のように操作し給水します。電源プラグを差し込み本体の電源をいれます。このとき、温水ランプ・冷水ランプが必ず消灯していることを確認してから、本体を稼働させてください。


  • 温水・冷水コックから水が出ることを確認でいてから、温水・冷水機能をつかってください。
  • 貯水タンクの蓋は、虫や異物が混入しないように確実に閉めてください。
  • 化学薬品や洗剤を使って洗浄したあと、それらが貯水タンク内に残留すると人体に影響をおよぼす可能性があるため、清掃の際には化学薬品や洗剤などは使用しないで下さい。
  • 本体周辺は清潔に保ち、貯水タンクは2ヶ月に1度必ず清掃をしてください。